オンライン診療システムを徹底比較!口コミで評判のシステムをピックアップしてご紹介します。

オンライン診療システムの場合、処方された薬はどうするの?

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/14

新型コロナウイルスの影響もあり、今では多くの医療機関でオンライン診療システムを導入しています。自宅で受診できるため、待合室での感染を恐れることもありません。安心で便利ですが、処方された薬の受け取り方がわからない方もいるでしょう。そこで今回は、オンラインシステムで処方された薬の受け取り方についてお話しします。

初診でも利用できるから手軽に利用できる

再診で受診したいという人だけではなく、急に体調が悪くなったので医療機関を受診したいという人もたくさんいます。スマートフォンを持っていれば、アプリを使うなどして自宅などから医療機関をオンラインで受診できます。医療機関によってもオンライン診療システムの内容に違いはありますから、どのようなシステムを導入しているのかを事前に確認しておいた方がよいです。

専用のアプリを使うこともありますし、LINEで受診できることもあるのでどんな方法かは知っておいてください。若年層はLINEを使い慣れている人も多いですが、LINEを使ったことがない人も多いでしょう。LINEを使ったシステムを利用するのであれば、まずは登録しなくてはなりませんのでそこからスタートしましょう。簡単に登録して利用できますから、LINEを使わないといけない医療機関であってもすぐに利用できます。

再診ではなくてもこのシステムを使うことができるのであれば、受診できます。事前にアプリなどから予約を入れておいて、予約を入れた時間帯に医者と対話をして受診できます。再診の場合はこれまで使っていた薬をそのまま処方してもらえるからよいですが、初診であっても自分に必要な薬を適切に処方してもらうことができますから、安心して受診しましょう。

住所だけではなくクレジットカードも登録しよう

アプリなどを利用してオンライン診療システムを利用するときは、氏名と住所だけではなくクレジットカードなども登録します。必要な情報を登録する必要がありますので、これらの情報を正確に登録することがとても重要です。クレジットカードを利用して受診料などを支払うことになりますので、クレジットカードが必要です。

持っていない人もいるかもしれませんが、これを機にクレジットカードを作っておくとよいのではありませんか。年会費などが無料で作れるクレジットカードもありますので、1枚持っておくと他のことにも使えますからよいかもしれません。

ほとんどのオンライン診療システムではクレジットカード決済といっても過言ではありませんので、持っていないと受診が難しいでしょう。中にはクレジットカード以外の方法を採用しているオンライン診療システムがあるかもしれませんが、ほとんどのシステムでクレジットカード決済を採用しています。

実際に利用してみると、決済がとても簡単に済みます。銀行振込だとかコンビニ振込だと出かけないといけないかもしれませんが、そういうこともありません。とても便利なシステムですから、これなら新型コロナウイルスが落ち着いた後も利用したくなるかもしれません。

処方された薬は登録した住所まで送ってもらえる

オンライン診療システムを利用して、医者が薬を処方した場合は登録した住所まで郵送してもらうことになります。だから、登録するときは自分の名前を間違えないことも重要ですが、住所も間違えないで登録するようにしてください。自宅まで届けてもらえるということは、外出して取りに行く必要がありませんからこういう面でも新型コロナウイルスの感染を防ぐことができます。

中には、自分が取りに行きやすい薬局に届けてもらって、そこに自分が行って受け取る方法を採用しているところもあります。自宅に届けて欲しいということであれば、郵送しているかどうかを必ず確かめて、それからオンラインで受診してください。

近所の薬局くらいであれば取りに行っても構わないということであればこちらを選んでも構いません。すべてのオンライン診療がまったく同じ方法というわけではありませんので気をつけて利用することが重要です。もちろん、アプリであってもLINEで受診できたとしてもどのような流れで受診できるのかは説明しているので、事前に説明をよく読んで後で困らないようにしましょう。

 

オンライン診療システムは患者にとって手軽に受診できるだけでなく、感染症予防の観点から幅広い年齢層に求められているシステムです。近所に医療機関がない、足腰が悪いために医療機関まで出かけることが厳しい人だけが利用するわけではありません。

長時間待って医療機関を受診した後にさらに長時間待って薬をもらうのも大変なことでしょう。そうした面で考えてもオンラインですべてを解決できてしまうのでこのシステムは今後、利用者がどんどん増えるかもしれません。医師の診断によっては薬を処方されますが、これも大抵の場合は自宅まで届けてもらうことができますので手軽に利用しませんか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

おすすめのオンライン診療システム一覧

イメージ
会社名Kizuna Webオンライン診療システムクリニクスクロンCARADAヤ―ドック
おすすめポイント他社にはない機能が盛りだくさん!複数の医師たちによる丁寧なサポート初期費用と導入費用が無料!直感的に操作でき誰でも簡単に利用可能さまざまな項目を入力できるモニタリング
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく